ブログ

10ボール世界選手権を振り返って その3

2019年07月30日(火)19:00

そして、そんな良い流れの中始まった10ボール世界選手権。

予選ダブルイリミネーションで当たった

ウークンリン選手は2回目

カルロ・ビアド選手は初めて

ジェフリー・イグナシオ選手も2回目

それぞれ初勝利できました。

この時点で海外戦ではおなじみのライブ中継テーブルへの憧れが強くありました。

今年4月に挑戦したUSオープンでもこのTVテーブルと呼ばれる特別なステージでのプレーを目標にしていました。

ただ、僕のような無名の選手にはなかなか試合が組まれません。

上位に進出し、この大会ではベスト8に入れば毎試合そのTVテーブルで試合をすることになっていました。

とりあえず、その夢舞台であるTVテーブルでプレーしたいという思いで1戦1戦臨みました。

始めの方に書いたように「優勝」の自信などは特になくとりあえず目の前の試合に勝つことだけに集中していました。

そして、ベスト16ではラスベガスオープンでも対戦したデニス・グレイブ選手との再戦を制することができ、遂に念願のTVテーブルマッチに進みました。

つづく



コメント 0

「10ボール世界選手権を振り返って その3」へのコメント





What’s New

schedule

2019年09月29日(日)〜09月29日

JPBA GRAND PRIX WEST GP-5(西G3)京都

種目:10ボール
会場:ワイズ

Syndicate this site

このページのトップへ