ブログ

今後の展開 その3

2013年03月29日(金)06:56

僕が目指す目標は…

ズバリ、卓球でしょう‼

日本におけるビリヤードの位置付けを「もっと身近に」かつ「スポーツ競技に」とするならば現在何があるかを考えた時

卓球が思い浮かびました。

元々はビリヤードを学校の部活動

最終目標としては、体育の授業にまでもっていけるようにしたいという思いがありました。

台湾では実際に体育の授業

そして、スポーツ専門高校の一学科として学校教育に取り入れられているそうです。

そこを目標にしたいのです‼

日本においては卓球の位置付けが一番近いと考えます。

一般社会では一レジャーとして遊ばれる一方で、競技としてもオリンピック種目であり

企業が選手をバックアップし、福原愛ちゃんなどのスター選手も存在しています。

もちろん部活動でもあり、体育の授業でもありますよね。

現在、BCJ(日本ビリヤード商工連合会)の加盟業者さんの中で、主に学校法人などの教育現場に対してビリヤードテーブルを無償で提供する動きがあります。


今まで平均的だった成績がビリヤードを始めてからトップクラスになった小学生がいます。

ほんの一例に過ぎませんが、ビリヤードが及ぼした影響としては

1.落ち着きが出て集中力がついた

2.直感や創造性、空間認識、イメージ力を司る右脳が発達し勉強にも効果が出た

3.スポーツ全般に言われている、やりがいや生きがいが出て他の物事に対しても自信が持てるようになった

などが挙げられると思います。

さぁ、お子さんにビリヤードを始めさせてみませんか?笑


そして、子供が将来を見据えた先にある業界のトップであるプロ。

我々が輝いていることこそが子供たちがしたい、親御さんがさせたいと思わせる一番の要因ではないでしょうか?


まだまだつづく

コメント 0

「今後の展開 その3」へのコメント





What’s New

Syndicate this site

このページのトップへ