ブログ

今後の展開 その4

2013年03月30日(土)08:39

現在、マイナー競技であるビリヤードをメジャーにするための動きが若い世代のプロが中心となり活発になっています。

今年新たなプロジェクトが始動します‼

その内容を実行委員会のリーダーである関東の有田秀彰プロがご自身のブログですごくわかりやすく書いていらっしゃるので、ご本人の了承を得てリンクを貼り付けさせていただきます。


NTC 最終回


今までにない新しいトーナメント。
まずはこういった事柄を継続していけるようにプロが個々に意識を高めていくことが大切です。



そして、これからのビリヤード業界全体のキーワードは『子供・女性・お年寄り』だと思います。

子供に対しては先の記事で伝えたように教育上の観点からも最適な競技であること。
また、次代のビリヤード界を背負って立つ層ということからも非常に重要です。


次に、お年寄り。
近年、ビリヤードが介護予防・痴呆症予防に良いと新聞記事にも頻繁に掲載されるようになりました。
これからの高齢化社会に向け、その層はどんどん増加していきます。

そのためには現在の卓球のような、クリーンで健康的なイメージがとても重要となってきます。


最後の女性。

一般社会において、流行り(ブーム)を作るのは女性です。
山ガールや釣りガール、囲碁ガールというワードも女性誌に登場しているようです。

ビリガール、作りましょう‼

可愛い衣装や道具、女性受けするようなサービスやお店作りはもっともっと成されていくべきだと思います。


いつまでも受け身の態勢では業界は何も変わりません‼

現状で満足しているプロや業界人は限りなく少ないはずです。

関東だけではなく関西からももっと新しいことを発信し、みんなで一致団結しましょう‼


今後『POOL STUDIO』では様々な活動を行っていきます。
ご協力いただけるプロや応援していただける方はぜひご連絡ください。

よろしくお願いしますm(__)m




コメント 8

「今後の展開 その4」へのコメント

ちゃこ 2013年03月30日(土)10:12

ビリガール!面白いですね~(^O^)
私はガールと言うには年を取りすぎていますが(苦笑)
確かに若い世代の女性が増えないのは寂しい限りです

カップルでのデートに『ビリヤード』という選択肢が入るとイイですよね~

吉岡正登 2013年03月30日(土)14:57

>ちゃこさん
じゃあビリヤードレディ…いや、ガガならぬレディ・ビリにしましょうか‼(意味不明:笑)

ほんとビリヤードは『できたらカッコ良い』『オシャレ』なイメージがあるんですけどねー。
デート使いできるお店がもっと必要ですよね(>_<)

kibun tsuchiya 2013年03月30日(土)15:17

まいどです(^^)/

私がやっていた日本でのテニスの競技人口が500万人だったのですが、それでも実際、継続して競技を続けている若しくは選手の方は10万人くらいだと聞いております。
それでもマイナーと呼ばれているのです。
ビリヤードがメジャーになるにはそれ以上の目標を持たないといけないでしょうね。

>ビリガール
良いアイデアですよね。 そのためにはオシャレなお店の雰囲気で、雑誌などのメディアと連動しながら大規模な改革を実施する事が良いのでしょうが、スポンサーや協力店舗の選定など大変な事ばかりですね。
でも、そんなお店ばかりになってしまうとジャージや作業着で入りづらくなるかな~(笑)

吉岡正登 2013年03月31日(日)08:50

>土屋さん
貴重な情報ありがとうございます‼( ̄▽ ̄)

なるほどなぁ、やはりテニスにしても卓球にしても他の日本においてのメジャースポーツ以外の現状をもっと知るべきですよね。
メジャーである野球ですら、やはりファンサービスやジュニア育成活動が我々の目にも見えますもんね。

あははは、たしかに‼笑
でも、そういう環境であったり店内に若い女の子達がたくさんいると、そのようなお客さん達の格好や振る舞いがより紳士的になって良いんじゃないでしょうか?笑
でも、個人的には僕自身育ったボンバーや土屋さんの行かれるウィリーのような『玉屋』の雰囲気は大好きですけどね(^^)

とらあす 2013年03月31日(日)09:40

スポーツとしての位置付けを考えた場合、

「明るいこと」
「キレイなこと」
「金品の匂いがしないこと」

が必須だと思います。が、現状は残念ながら真逆のシチュエーションが多いので、改善にはかなりのエネルギーが必要だと考えられます。

でも、やりましょうよ!

吉岡正登 2013年04月01日(月)21:34

>とらあす さん
なるほど、そうですよね。
色々なスポーツを経験されているとらあすさんのご意見は今後ともぜひ参考にさせていただきたいと思います‼

さっさん 2013年04月02日(火)15:15

あと煙草の問題です。全国の玉屋に、禁煙はいきなり無理までも、せめてテーブルでは吸わないように
分煙を推進するように働きかけてもらいましょう。ゲーム中ぐらい我慢できるでしょう!?ゲーム中に煙草を吸っている『スポーツ』はありませんよね!

吉岡正登 2013年04月02日(火)19:46

>さっさん さん
そうですね。
確かにそんなスポーツはありませんよね(汗)
試合中の喫煙マナーに関しては少しずつ規制されるようになってきています。
カムイタップのような禁煙活動を推進する企業もありますし、今後もっと広げていきたいですね‼





What’s New

Syndicate this site

このページのトップへ